DCC入門 ブラスロコ

    DCCは面白い(鉄道模型)掲示板

    125449
    DCCは面白い 鉄道模型 DCC掲示板 DCC サウンド デコーダー
    名前
    件名
    メッセージ
    画像
    メールアドレス
    URL
    アイコン
    編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
    プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

    今日は忘年会 - BIGBOY

    2018/12/14 (Fri) 08:51:42

     今年も残りわずかとなりました。 今日は横浜で仲間と忘年会ですですが、全員同級故酒より食べるのがメインです。 私の場合は現在は全くアルコールは断っておりますので食事だけでの参加です。 今回は帰りが夜となるので夜道運転要員として山ノ神が特別参加ですので、羽目が外せませんから、借りてきた「猫」の置物??のように大人しくしているつもりです。

    パソコン交換しました。 - BIGBOY

    2018/12/11 (Tue) 11:32:16

     ここのところ工作がずっとお休みだったのはパソコンの入れ替えにあれこれ迷っていたことと、その入れ替え作業に手間取っていたからです。 PCを交換した理由はまだ購入して1年半程度なのに立ち上がりと動作がやや遅くなってきたのがその理由です。 性格的にのろまのくせにせっかちという変人で「兎に角待つのが大嫌い。」で混んだレストランやいくら安くても行列して買うようなお店には絶対行かないというのが私の唯一のこだわり です。 その昔駅前でラーメン店の開業記念で無料ラーメンの券を配っていてそれを貰って15分以上探して行ったのに、その店に辿り着いたら5-6人行列ができていたので、もう完全に嫌になってその店に入らなかったという事がありました。 という具合に待つのが全くダメという性分なのです。ですから日々使うPCの立ち上がりが遅いというのは私にとっては耐え難い程不愉快なことです。 それで何とか早くする方法をと「悪戦苦闘」「年寄りの冷や水」開始と相成った次第です。
     PC使用中ハードディスクが唸りっぱなしなので、メモリー不足かな_4ギガメモリー購入、これは相性問題なのかPCが認識せずX. じやHDをSSDに変更する??でググりまくりYOUTUBEで検索しいろいろ分かったのですがどうも面倒くさそう・・。
     現用PCがDELLデスクトップでCPUはCORE i3 ゲームはまったくやらないのでネットと文書作成くらいなら十分のはずなのですが一旦嫌気がさすともうだめで・・、女房は変えることができませんがPCならOKとばかりにここは優柔不断な私ですが、一気に交換を凛々しく_決断した次第です。 それで新しい奥さんは メモリー16ギガ、SSD装備CPUはクワッドコアというジュリア・ロバーツ並みのPCをお迎えすることになりましたが、体力・気力ともに衰え果てた私には単なるお飾りか厄介者になるのは目に見えています。わたしの「待てない」性格が今回もまた大きく災いをしてしまいました。 内緒で買ったのですがでっかい梱包が届いたので山ノ神には即バレて「また病気が始まったー。」とせせら笑われました。
     ええ私ビョーキですから。 大門センセイにでも頼んで治して貰いましょうあ?

    Re: パソコン交換しました。 - locomotive

    2018/12/11 (Tue) 17:35:52

    この種の「病気」がなければやっていられないのでは?病気=生き甲斐と思っていますが・・
    本心では悪戦苦闘も楽しみの内と割り切って居られるのでは?
    せっかちは私同じですよ。通院でいつも開院の1時間前に1地番で並んで診察を受けるのですが女房には寒い外で1時間待つより開院して中で1時間待てば同じでは無いかと笑われます。
    行列して買う、食べるもbigboyさんと同じで並ばない方を選んでしまいます。(通院と相反するのですが・・)
    大門の先生でも治りません、絶対無理です。
    何しろ「病気」を楽しいんでいるのですから。

    線路について - BIGBOY

    2018/12/11 (Tue) 10:53:02

     私のレイアウトでいつも感じるのがどう見ても不細工なのである。 人間でいえばいわゆるブスの極みで、ブスだって見方によれば愛嬌があるとか、可愛げがあるとかとっか取り柄があるものだ。 だが我がレイアウトはどこから見ても取り柄がない。 よく色白は七難隠すといわれるがその点からいうと色黒で救いがたいのだ。 いろいろ考えた??挙句、レイアウトでいう「色白」とは コード83線路であることにはたと気付いたのである。 遅きに失したとはこのことだが。 シーナリーやストラクチャーにいかに気を使ってもコード100レールはやはり巨大である。 つまり色黒女が白粉つけて口紅縫っても化粧映えしないのと同じコード100は色黒女なのである。 今頃気が付いても遅かったのだが長年の違和感がこれで解消してというか、これでやっと諦めがついたという事です。

    DCC一寸ご無沙汰 - BIGBOY

    2018/12/04 (Tue) 08:57:48

     ここ半月ほど模型関連の工作をそっちのけでパソコンに掛かり切りでした。 現用のPCは買ってまだ1年半程度なのに起動がめっきり遅くなってきた。原因はソフト増加によるメモリー不足だ。 そこで「安物買い大好き人間」の私の「老人の冷や水」遍歴開始となりました。ググって、YOUTUBE三昧の挙句膨大な時間と使えなかった中古メモリとジャンクになったノートPCという時間とお金の無駄という惨澹たる有様で案の定、年寄りの冷水と相成りました。

    DCC&サウンド - Bigboy

    2018/11/25 (Sun) 09:12:20

     先日量販モデルの修理をした時の話です。 この画像はそのロコに搭載されているボードです。 このメーカーはユーザーフレンドリーの故かはたまた生産上の都合かどうかは解りませんがボードにマーキングがしてあり凡その判断が出来るので、とても親切な造りです。 頭の箍がゆるゆるの私は多くの場合オリジナルの状態でデジカメで撮影し、記憶喪失に備えています。 お陰様でこのロコは上首尾で修理を完了できました。 メーカー製の量販ロコはボディを外してこのボードが出てくればある程度修理(主にデコーダー交換)は簡単です。 ディーゼル系はカプラーを外せばボディーとシャーシは突起(ホック)で留まっているだけというのが殆どですのでホックの位置を探り両手でボディーを少し広げると殆どの場合分解できます。 ライト類がボードに取り付けられているロコはそのままで完了ですが、ライトがボディーにセットされている場合は配線を切断しないように注意が必要です。 SLの場合は テンダーは床板がビス止め、ビス+ホックというスタイルが主流です。 機関車本体側は結構色々なタイプがあり、簡単なものはドーム上部が取り外せるようになっていて、そのビス1本で分解できるものもあります。 多くのメーカではボディーの構造図が添付されているのでそれを参考にするといいです。 またDCC READY 製品ですとデコーダーの取付もピンに挿すだけ、スピーカーも専用スペースが用意されている製品もありますので、自分なりにデコーダーなどをアレンジして楽しむのも面白いと思います。 私の場合このスタイルで楽しんでいます。 走行が良好なMTHもDCC READY製品を用意しているので、これだとMRC,Digitraxその他汎用デコーダー用の8pinを装備しているのでDCC&サウンドが簡単に楽しめます。

    テストラン - BIGBOY

    2018/11/19 (Mon) 11:52:30

     このところ各社のロコをテストランする機会が増えています。 それは MTHとScaletrains社の製品です。 片や老舗、一方は新進気鋭と言った感じで最貧の路線もまったく違います。 ただ共通点は双方とも走行性能は抜群です。 Scaletrains社の製品は超細密、触ると壊れるぜ! 一昔前のスーパーデティールのブラスモデル、いやそれ以上のデリケートさです。購入にはそれ相応の覚悟が必要という代物です。 いうなれば超美人の彼女みたいに扱いは大変だけど満足度大っていう感じでしょう。
     一方MTHはギミック満載必要にして十分至れり尽くせり、取り立てて美人じゃないけど高得点と言った感じです。 唯一の欠点は構造が特殊なので壊れたらアウト、それゆえこっちも覚悟が必要です。
     そしてブロードウェイ、これはよくできた彼女、適当に美形で気難しい所もなく気軽に付き合えます。 ブラスファンの私にはこのブラスモデルやハイブリッドロコはコスパ最高でおすすめです。

    サウンド工事 - BIGBOY

    2018/11/10 (Sat) 08:45:16

     今回DCC&サウンド加工したのは 某社のDCC&サウンド機です。 このロコは音が出ず、走らず、時々ショートするという症状でした。 DCC&サウンド機なら故障したらデコーダーを交換すればOKですが、問題はショートするという事です。 DCCでショートは即デコーダーの昇天という最悪の結果が殆どですがこのロコも残念ながら高価なESUデコーダーが完全にアウトでした。 メーカー品ですから基本部分はマザーボードがありそれがダイキャストシャーシにきっちりビス止めされているので普通ショート事故は考えられないはずです。 ボードからはモーター、照明LEDへビニール線で直結と定番の作り??ですが、2か所に極細テフロン線が使われています。 多分改造し、この部分の絶縁が破損しダイキャストシャーシと接触というパターンだと判断しました。 このロコはデコーダーのコネクターが8ピンではなく21ピンですので、これ等を含め加工に当たりボードは廃棄することにしました。
    使用するデコーダーも8ピンorハーネスタイプでなくボードタイプを使って配線類をターミナルに半田付けとしました。 ただ大変なのはロコの配線経路の確認です。 やはりメーカー製品の加工は大変ですね。 DCC READY機ならボディーを外してデコーダーをさすだけですが、DCC&サウンド機の修理は現状は配線図なしですから、メーカーが依頼が一番でしょう。私もこれが最初で最後と思います。

    カプラー - BIGBOY

    2018/11/08 (Thu) 20:13:44

     その昔鉄道模型にはベーカー型カプラーそして一時NMRAカプラーが主流であった。 良く出来た模型でもカプラーがベーカーでは一気に玩具臭くなる。
     やがてKadee社が実感的なカプラーを発売して今ではカプラーも実感的になりました。 だが現状は形こそ実感的になったが、アサーン、バックマンといった量販メーカーのロコにはKadeeタイプと呼ばらえう純正でないカプラーが付いている。 だがこれ等まがい物カプラーは形こそKadeeに似ているものの性能は??である。 今回交換しようとしたアサーンの客車だが連結部分のナックルが樹脂で精度のせいなのか動きが全然ダメである。 連結は相手側の車両に強く押し付けるかぶつければ何問題なく連結できるが解放はアンカプラーで一発というわけにはいかない。 一方Kadeeカプラーは連結も、開放もスムーズである。 少なくともロコにはKadeeカプラーは必須だと思うのでした。 たかがカプラー、されどカプラーですね。

    Re: カプラー - locomotive

    2018/11/09 (Fri) 10:23:59

    我が家の組み立て式操車場では連結して走らせる機会も有りませんので連結器は付いているがままでした。
    古いタイプのカプラーが袋入りままで放置されています。

    その為無関心でしたがやはり連結器も進化している事が分かりました。
    古いタイプは新しいタイプと入れ替えが必要ですね。
    まさに「されどカプラー」ですね。

    コネクター - BIGBOY

    2018/11/05 (Mon) 09:45:02

     蒸気機関車のDCC&サウンドはデコーダーとスピーカーをテンダーに搭載するのが一般的ですので、搭載スペース的には余裕もあり最適です。 ただ苦労するのがモーターとヘッドライトは本体側に在りますのでそれ等の配線を本体側と繋ぐコネクターが必要です。
     その昔DCC&サウンドを始めたころそのコネクター探しに秋葉原のパーツ屋さんへ行って色々買い込んで試しましたがどれも帯に短しで、結局適当なものが無くて暫くは丸ピンを使って代用していましたが体裁が良くないのと脱着の面倒に悩まされていました。 このコネクターはメーカー品のDCC&サウンド機でも体裁は良いのですが、脱着が固く回数を重ねると断線や破損が少なくありませんでした。 今回使用したのはFCS社のコネクターですが脱着も軽く、ケーブルも9ピン様に色分けされていて誤配線もなくとても使いやすいです。
    私はこのコネクターのメス側は接着剤で固定して使っていますが今までの使用では外れる事故は有りませんでした。今回はドローバーピンがテンダーの端に在ったのでコネクターが飛び出してしまいます。 それでドローバーの穴を長くしピン位置を奥へ移動しコネクターの飛び出しを防ぐ悩みましたが、結局コネクタが飛び出した状態での取付としました。 そのためコネクターとテンダー床板の接触面が減り、接着剤の効果が薄くなるので、ホットグルーで補強しました。

    Re: コネクター - locomotive

    2018/11/08 (Thu) 14:35:15

    順調に工事が進んで次々と完成ですね。
    音声増幅基板は役にたったでしょうか?

    蒸気ではテンダーと機関車との結線はいつも苦労しますが未だ不完全な状態で誤魔化しています。
    BIGBOYさんの様々なアイデアは参考になります。

    最近は細かい作業が難しくなり小型ソケットのピン加工に難渋しますのでハンダ付けで誤魔化しています。

    久し振りのデコーダー交換でパニックになりましたがBIGBOYさんから援助で助かりました。
    現在は次の段取りをボンヤリ考えている毎日です。

    Re: コネクター - BIGBOY

    2018/11/09 (Fri) 08:23:01

    locomotiveさんから頂きました、音声基板は只今解体中のMIL のS-3 4-8-4に搭載予定です。 このロコはわ私の大好きなロコですのでこれに搭載するのですが、肝心のサウンドデコーダーをどれにしようか思案しています。

    DCC&サウンド工事再開4 - BIGBOY

    2018/11/05 (Mon) 09:10:12

    久々に工事快調街道まっしぐら?の筈が、今日も頑張ろうで、工作台に向かって暫くした時?? 歯が疼き始めました。 どうも気になって噛みしめると「イタッ」です。 その内ズキズキ、工事はコネクター取付が済んだ処で中断となりました。そして夕食の時私の食べ方のおかしさを目敏く見つけた山の神、結局歯痛がバレてしばしお小言頂戴と相成りました。 食後それでも山の神様がご親切に応急処置をしてくれ、それが功を奏したようで今朝は快調にスタートとなりました。
    これが困ったときの神頼み?とでも言うのでしょうか。
     

    DCC&サウンド工事再開3 - BIGBOY

    2018/11/03 (Sat) 08:34:23

     0-8-0の DCC&サウンド超順調に終わり、テストランも一発で完了し、サウンドの音量も2スピーカーのお陰でこれまた合格でした。 今回のDCC&サウンド工事は単にロコのサウンド化ではではなく、長期間安定して走行できることと、音量の確保を目標にしました。
     その為に量産品の手法を取り入れて工事をしてみました。 その為に DCCボードとテンダーと本体間の専用コネクター、2スピーカー、そしてヒートシンクの採用です。 また当然ですが絶縁材や両面テープにはアセテートやカプトン、そして耐熱の物を使用しました。

    DCC&サウンド工事再開2 - BIGBOY

    2018/11/02 (Fri) 21:58:41

     工作再開で早速解ったことが有ります。 それは前回折角完成したのにうんともすんとも言わなかった理由が見つかりました。 やはり配線ミス、本来レールに(台車)に繋ぐ線をボードに配線したもののその線はレール集電コネクターの端子にハンダ付けしたがその先が未配線でした。 これでは無反応は当たり前です。 思い切りずっこけた次第、ああ恥ずかしい。
    このロコが終わったらミルウォーキーのS-3、UPのコンソリ、NYCの2-8-4と 最低でも3両、そしてこのロコの後に依頼品のロコが控えています。 かなり工作台から離れていたので勘を取り戻すのが大変です。 

    DCC&サウンド工事再開 - BIGBOY

    2018/11/02 (Fri) 14:04:04

    昨日は 午前中から雑用に追われ、午後からは横浜へ行きまして、酉の市に行きました。 到着時は未だ明る勝ったのですが夜店は一杯、人も一杯でした。 熊手売り場では熊手を買った客に3本締めの威勢のいい声が響いていました。 ここでもあるお好み焼きの夜店の前では50人以上が並んで待っていました。 お好み焼き買うのに長い行列とは、??? 世の中平和っていうのでしょうか、私にはちょとカルチャーショックでした。
     今日は久々朝から予定なし、さあ工事再開しましょう。 搭載デコーダーにヒートシンクを付けました。
     

    ブラスモデル - BIGBOY

    2018/10/28 (Sun) 14:25:35

     鉄道模型の原型はやはりブラスモデルです。 最近のプラやダイキャストの量販モデルはディティールも走行もブラスを凌駕する製品が沢山出ています。 
     一方ブラスは超高級化したごく一部のメーカーが辛うじて生き残っています。 ただバラエティに富んだアメロコの場合 量産・大量販売が至上命令のプラ・ダイキャスト製品は人気機種はカバーしても多様性では過去の膨大な遺産があるブラスモデルが圧倒的に優勢です。 古いブラスは走行性能、特にギアー騒音が大きな欠点ですが、それを何とか補えばまだまだ現役となりそうです。 特にこんな動画を見るとブラスモデルの良さを再発見します。 この動画のロコはサウンドなしのDCCロコのようです。

    Re: ブラスモデル - locomotive

    2018/10/29 (Mon) 17:41:35

    「鉄道模型の原型はやはりブラスモデルです。」同感です!

    ブラスダイキャストがどんなに良い出来栄えで有ろうとましてやプらは問題外と思っていますが感覚が古いのかな~
    新しいそれらのモデルが最新の装置を搭載していても装置への興味は有りますが魅力は感じない変人です?
    古いブラスに新しい命を吹き込むのが本来の模型趣味と勝手に考えています。
    壊れていてもメカニカルな装置に魅入られてしまいます。
    やはり病気ですかねぇ~

    Re: ブラスモデル - BIGBOY

    2018/10/29 (Mon) 20:33:09

     DLなどの箱物はプラ系でも、というより先般発売されたスケールトレインズ社のプラ製UP3ユニットガスタービンは、このロコは大好きでブラスを一時期3セット持っていましたが、これに関しては、完全にブラスモデルを超えましたね。 ティールも走行も素晴らしいですよ。 ただSLとなると話は別で、プラ製の再々の欠点はパイプ類の曲がりや歪みです。 ボディーシルエットはプラもダイキャストも悪くはないのですがパイピングがだめです、走行している時は気になりませんが止まっている姿には一寸興ざめしますね。 まあ、古いブラスのギア鳴りもかなり興ざめしますけどね、とは言えやはり手作り感が有るので、見ているとホッとします。
     当鉄道では目下SLは全てブラスです。
    追伸 前回画像UPした2スピーカーロコ頑張って昨夜完成したのですが‥、いざテスト走行、うんともすんとも、それに全く動きませんでした。 こんな事はじめてですが、、イッタイドウシテッツーノ!。 結局全面やり直しで、画像のまんまのに戻ってます。

    Re: ブラスモデル - locomotive

    2018/10/29 (Mon) 21:46:07

    弘法も筆の誤りですね。
    作るたびに完璧ではあじも素っ気も有りませんよ。
    作る時の楽しみは長い方がよろしいのですから楽しんで下さい。

    我が家は長時間連続運転出来ませんので幸いにもギアなりに気が付いていません、良いのか悪いのか?
    スケールトレイン社モデルの本物見ればブラスから浮気出来そうですかね。
    最近の女性はちょっと見は確かに綺麗ですが中抜けが多過ぎガッカリしますがスケールトレン社モデルはどうですかね?

    工作 - BIGBOY

    2018/10/26 (Fri) 08:29:53

    最近はBIGBOYの箱だし以来少しづつ工作を始めました。 ですが折角出したBIGBOYは一番外側のエンドレスが専用線なので、これが有るとテスト走行を内側線路ではやり難いので、再び箱の中に収めました。
     目下のところ数両残っているノーマルロコのDCC&サウンド工事を優先させるための処置です。 毎度のことながら、腕と根気はさておき頭の中では究極のDCC&サウンド追求の嵐が渦巻いています。 得意のYOUTUBEでネタ探しです。
    その結果?彼の地では火室チカチカと複数スピーカーの搭載が目に付き興味が湧きました。 というか、まあ簡単にできるという事なんですが。
     私の工作で一番大事なのは出来は兎も角パーツを無くすなよです。 工作台の足元にはパーツ紛失でジャンクになったSD90Macgaが転がってます。 工作第一弾は 0-8-0の小型蒸気ですのでテンダーに2個スピーカー搭載で行こうと思っています。 

    Re: 工作 - locomotive

    2018/10/26 (Fri) 14:22:53

    私が他の趣味で扱うビスは3mmが殆どです。
    久しぶりにDCCを引きずり出してデコーダー交換を行いましたがネジ類は2mmが大部分です。

    久々の大工事?では記憶喪失が招くトラブル続きでその2mmのナットを無くしたり大事な特殊ネジの行方不明を出したりその都度bigboyさんには救助をして頂き何とか完了まで漕ぎつけました。

    こんな調子ですので今後のDCCいじりは怖くなりました。
    ご迷惑お掛けしたbigboyさんには感謝です。

    Re: 工作 - いで爺

    2018/10/26 (Fri) 17:26:16

    私も工作やりた~い。
    でもねエ~、まだダメなんですよ。
    先日から作っていた薪棚、10立米分の薪を作り終えてからしか鉄道には手を付けられませんです。

    10立米って10t車1台分ですから、かなりの量なんですね。
    来月中旬までには、何とかするつもりです。
    その節は宜しくお願い致します。

    Re: 工作 - BIGBOY

    2018/10/26 (Fri) 23:57:59

    いで爺さん、相変わらずお元気で、10立米の薪って10Tトラック1台分ですかぁー。 凄いの一言です。
    私の方もたまたま今週は夏に伐採した庭木12,3本分が庭の隅に積んで乾燥させてから廃棄処分と言う事で頑張って小さく切断作業をしていました。 大型のゴミ袋で20個分ぐらいを3日で小さな電動鋸を使って処分しましたが、作業時間は長くて1時間で終了し、後はマッサージ機に1時間かかってそのまま昼寝2時間というダメぶりです。
     という事でこの作業の大半は山の神がせっせとやっているというのが実情です。
     そんな元気な山の神でしたが、昨日A4コピー用紙を頼んだら4セット一気に買ってカートで運ばず車まで手で持ってきたら腰を痛めたようで膏薬と痛み止めを飲んでヒーヒー言ってます。 お互い若くないんだから無理するなと言ってやりました。つい先日は階段を踏み外してコケて膏薬這ったばかりなのに。 それにつけても いで爺さんの体力にはただただ感服致しております。
     とはいえ あまり無理はなさらないように。

    Re: 工作 - いで爺

    2018/10/27 (Sat) 17:58:33

    あら~、奥様腰ですかお大事になさってください。

    私も動いているかに見えますが、体力は年々衰えているのを実感しています。
    そうかと言って動かないと、筋肉がヘタるしで困ったものです。

    この歳になると身体と相談しながらの作業でして、無理はダメお互い気を付けましょうね。

    老いてますます盛ん - BIGBOY

    2018/10/23 (Tue) 20:57:31

    老いてますます盛んという言葉が有りますが、私なんかその反対です。 YOUTUBEでこんなレイアウトを見つけましたが、オーナーはどう見ても私より年上なのにこの馬力脱帽です。 こういうギミック一杯のレイアウトって大好きです。 

    模型屋さんの話 - BIGBOY

    2018/10/23 (Tue) 20:44:04

     大好きなYOUTUBEを見ていたら珍しい人が出ていた。 その昔ずっと愛読していた「とれいん」の旧社主 松本謙一氏だ。 かなり容貌が変っていたのでテロップを見て初めて分かった。 この動画はUSの模型屋さんが自主制作している動画である。 この模型屋さんとは以前ブラスモデル専門の頃お付き合いがあったがこれほどの規模の大きい会社とは思わなかった。 この動画を製作するための本格的スタジオを持っていて、社長自身のコレクションも大変なものである。 何よりもこの社長(動画では小柄で若い方)の鉄道模型に掛ける情熱は凄いと思います。 全くもって趣味人と言った風情です。 こういう人が居る限りアメリカの鉄道模型はまだまだ健在というところでしょうか。因みに 松本氏は30分頃から登場します。

    お出かけ - BIGBOY

    2018/10/19 (Fri) 11:39:00

     久しぶりに所用で山梨へ行ったので、帰り道は箱根、西湘BPと山と海の景色を楽しみました。 箱根は未だ紅葉には少し時間が掛かりそうでしたが、街並みは変わりコンビニと何やら新し気な安っぽい建物が増えていて、箱根も地方都市もみんな同じ見えてしまいます。 こんな風情で満足するのは 何にも知らない外国人だけでしょう。 私にとっては止まる気が起きないただ通過するだけの街でした。 まあ日本の観光地なんてみんなこんな程度と言ったところでしょう。
    良かったのは 西湘BPを走る時、窓から入ってきた海の香りだけでした。 買い物もしましたが、サービスエリアでも、お土産屋でもなく地元のスーパーでした。 お土産屋の商品なんて ラベルは違うが中身は同じでお値段だけ超一流です。
     東名と中央高速を走りましたが 東名はトラックのでかいタイヤに挟まれたさながらトラック街道まっしぐらでした。

    Re: お出かけ - locomotive

    2018/10/22 (Mon) 15:44:59

    写真の奥様と箱根、湘南のドライブとは羨ましき限りです、例のオープンカーですね。
    最近私はすっかりハンドルを握って楽しむ機会も減っています、気力が失せたと言うやつです。

    此の所久し振りで始めたDCCいじりで記憶が薄れている事と物忘れが多い事を確認出来てbigboyさんのお世話になりっ放しです。

    又病気の新しい物好きが始まり近々放送される4K放送の為のチューナーの購入を予約しましたが6万円近い値段でビビっています。
    細かいデコーダーいじりに疲れるとテレビでyoutubuを通して見れる鉄道番組を4K映像で楽しん
    でいます。

    Re: お出かけ - BIGBOY

    2018/10/22 (Mon) 20:35:56

    Locomitiveさんは4Kテレビですか、凄いですね。 私の方は 一番大きなテレビをAmazon動画専用にしたのですが、今ではその動画もまったく見なくなってしまいました。 その代わり 山の神様が そのテレビでAmazonのミュージックの再生に使っています。 画面にはCD?ジャケット 風の静止画が映っています。このテレビにはオーディオアンプとSONYの古いSPとJBLが繋がっているので偶にはアンプを通して聞いているようです。 300Bの真空管アンプは山の神の手に余るのでこちらは完全に退役してしまいました。 私の方は DCC&サウンドで、ポチポチやっているという感じです。 こっちの方も何か始めようとすると、あれが見つからない、これが見つからないと 作業時間より 捜索時間の方が圧倒的に多いというトホホの世界。 パーツ紛失も最早悲しい定例行事となっています。

    デコーダーの話 - BIGBOY

    2018/10/16 (Tue) 07:22:48

    ここのところ話が逸れっ放しでしたが、ここのところ真面目DCCに取り組んでいます。 先ず第1弾がMRCデコーダー、次にBIGBOYにつ積んだTCSデコーダーです。 こちらはやはり価格の高いのは別にしても可なり移植路線を進んでます。YOUTUBEで調べるとこのデコーダーそこそこUPされています。
     切れの良いサウンドとスロットルを絞ると自動的に絶気走行になりブレーキボタンを押すとブレーキ音とともに減速し呈す寸前にギギギッと最後の大きなブレーキ音出ます。 この辺りの作動はとてもユニークですし、私好みです。

    Re: デコーダーの話 - locomotive

    2018/10/17 (Wed) 20:33:40

    暫くDCCをサボったツケで操作の殆どを忘れてしまい焦りました。

    デコーダーも新しくなるに従い内容が豊富で操作が段々難しくなる?いやこれは歳のせいかも知れません。

    頭の体操と思い心機一転して取り組む気だけでは有りますががDCCが凄く進歩している事を実感しています。

    デコーダーの話 - BIGBOY

    2018/10/14 (Sun) 11:19:18

     ここ数日町内会で公園の掃除当番の責任者だったので久々張り切って家を出たのですが、公園は桜の落葉が一杯で45Lポリ袋30袋になりました。 開始10分程度で腰が痛く? 屈む袋入れは止めて専ら熊手で落ち葉かき集めで頑張りました。 ついでに庭に転がってる枯れ木の処分と柔肌?いや、ふやけた体に鞭打って頑張りました。 午後は模型作業。 引っ張り出したBIGBOYが2周もするとテンダーが脱線、島倉千代子 でどうやら原因は いい加減レイアウトの線路とコネクター?これは分解しないと解決しないようなので、お得意の雨天順延ならぬ、暫く順延としました。
     今日は珍しく朝も早ヨカラー♪カンテラじゃなくて、テスターだして デコーダーのテストです。 最近のデコーダーは各種のライト・エフェクト ディッチライトやマーズライト、火室チカチカの類の機能が装備されていて特定のCV番号に所定のCV値をプログラムするとその動作が出来ます。 そんな機能が有る事は知っているのですが実際試してないので今日は思い切ってトライしました。 準備2時間作業20分という相変わらず非効率・・、それでも一応テスト終了し、何だ簡単じゃん? ですが 準備の時の探し物で足元に在った箱にけっつまづいてそれを蹴飛ばしたところを山の神様に目撃され、お怒りに触れてしまいました。 この山の神様 原子力潜水艦並みに こっちがドジった時必ず現れます。 部屋の何処かに監視カメラでも付いてるのかなぁ??
    時間限定、、山の神も昔は・・。

    Re: デコーダーの話 - locomotive

    2018/10/14 (Sun) 21:25:22

    アイドルの写真かと思いましたが、そうですか・・
    こんな可愛いかった奥さんに敷かれるのなら身代わりに行きましょうか。
    レイアウトが作れるのも奥さんのお陰ですぞ。

    Re: デコーダーの話 - BIGBOY

    2018/10/15 (Mon) 17:13:52

    女は子供の頃娘の頃は皆可愛いですが母になった後に豹変します。 私は饅頭と女はいや女房はとても怖いのです。 まあこの頃まではその恐ろしさを知る由まなかった・・。 いや猫被ってたと本人は言ってます。ちなみに 干支は五黄の寅です。

    Re: デコーダーの話 - locomotive

    2018/10/15 (Mon) 18:56:37

    「私は饅頭と女はいや女房はとても怖いのです。」
    なる程、落語の通り解釈すると・・・
    ご馳走様です。
    まともに解釈して済みませんでした。 

    Re: デコーダーの話 - BIGBOY

    2018/10/15 (Mon) 22:18:23

    話が完璧に逸れてしまいましたが、まあ残り少ない人生ですから、山の神様にはあまり逆らわずやっていくのが賢い選択でしょうね。
     言い回しは落語の饅頭怖いを引用しましたが「我が家の山の神は本当に怖いです。」
     まあ触らぬ神に祟りなしと言いますから、模型を一生懸命楽しんでいる限りは問題ないのです。


    Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.